TOP > カンパニーニュース > 東日本大震災の被災地・岩手県宮古市の仮設住宅地へゴルフカートを寄贈しました
  • ニュース
2013.07.01

東日本大震災の被災地・岩手県宮古市の仮設住宅地へゴルフカートを寄贈しました

2011年3月11日に発生した東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県宮古市の仮設住宅地へ、弊社のゴルフカートを寄贈致しました。
東日本大震災被災地支援団体の「うましか」様ご協力の元、10mの防波堤を津波が軽々超えてきた田老地区にある仮設住宅地に
“復興支援カート”として提供しました。
ここは県内でも最大級の仮設住宅地という事もあり、敷地は広大です。
入居者の大半は高齢者の方々で、商店街までの道のりは坂道で約400~500mあり、歩いて行くには困難な道のりですので、
カートが皆さんの足として役立つことを切に願っております。
震災で亡くなられた多数の方々のご冥福をお祈りするとともに、東北地方の復興を心よりお祈り申し上げます。
株式会社エヌエフコーポレーション
社員一同

お電話での受付時間は9時~18時(土日祝を除く)となります。
中古のゴルフカートの事ならすべてエヌエフコーポレーションにお任せください。
お電話での受付時間は9時~18時(土日祝を除く)となります。お時間外は上記メールでのお問い合わせよりご連絡ください。